cosmos

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の人口問題(日本は人口過密)

<<   作成日時 : 2017/06/21 11:55  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本の国土面積:62位/244ヶ国対象
日本の人口:11位/189ヶ国対象
日本の人口密度:21位/189ヶ国対象
東京〈東京−横浜〉の人口密度: 1位/世界の都市圏(都市)
日本が養える適正人口:3000万〜6000万人くらい
世界の人口:2011年に地球が養える限度といわれる70億人を超えた


日本の国土面積:62位/244ヶ国対象
377,972(面積Ku)、森林が67.3%

日本の人口:11位/189ヶ国対象
推計1億2,657万人
日本の人口は2015年時点でロシアに続く世界10位でしたが、世界保健機関(WHO)発表の2016年速報版では、メキシコに抜かれて11位になりました。

日本の人口密度:21位/189ヶ国対象
世界平均50人/Ku、日本336人/Ku
都市国家などの特に規模の小さい国を除外すればさらに上位へ食い込む。

東京〈東京−横浜〉の人口密度: 1位/世界の都市圏(都市)
人口 3755万人、人口密度 4400人/Ku

日本が養える適正人口:3000万〜6000万人くらい
江戸時代の300年間は3000万人前後でしたが、明治時代以降の100年間で4倍まで膨れ上がりました。

世界の人口:74億人
1800年(10億人)→2011年(70億人)→2017年(74億人)
世界の最大の問題は急激な人口増加で、世界の人口は2011年10月に地球が養える限度といわれる70億人を超えた。世界は水の奪い合いと食料不足の状態になってきている。これに地球温暖化が拍車をかけることになるだろう。

人口推移予測
世界の人口は、1分に137人、1日で20万人、1年で7千万人、増えています。世界中で、1年に6千万人が亡くなり、1億3千万人が産まれます。
人口増加の約97%は、開発途上国に集中しています。日本や、ほとんどのヨーロッパ諸国の出生率は1.5人以下ですが、アフガニスタンや多くのアフリカ諸国では5人以上です。また、寿命の伸びが人口増加を後押ししています。
世界全体の人口増加の勢いは1960年代の後半(年率2.06%)をピークとして弱まってきており、直近(2010〜15年)では年率1.18%(8300万人)です。
世界人口は、今後世紀末までにゼロ成長に近づいていくが、後発途上諸国の増加率は大きく直近でなお2.38%です。
出生率は多くの地域で低下しており、世界の女性1人当たりの出生率は、現在の平均2.5人から、21世紀の末には平均2人に低下すると、国連は予測している。出生率の減少幅が最も顕著なのは開発途上国で、2100年には4.3人から2.1人に低下するとみられる。

人口増加による問題
人口が増えすぎると食糧需要や、人間の生活を支えるためのエネルギー消費は、CO2や有害物質の排出・大量の廃棄物を伴い、更に地球環境の悪化を招いてしまうことは明らかです。自然環境はダメージを受け続けており、地球温暖化などの深刻な問題を引き起こしています。また、環境悪化をもたらしているのは排出・廃棄物のみならず、食糧増産を求めての森林破壊・過剰放牧・灌漑などによる生態系破壊や砂漠化も加担しています。
国によっては、教育、仕事、食糧、保健医療、飲料水、住居、エネルギーなどを満足に得られない人が増えており、貧富の差は拡大するばかりなのです。
主に南半球の発展途上国では穀物が先進国の家畜の餌になったり、輸出用の作物になったりしているために、飢餓状態が起きやすくなっています。
世界の人口増加の根底には“先進国の大量消費”があります。問題を解決するには、先進国が大量消費を止め、出来る限りの自給自足を行うことが求められています。誰もが「分かち合い」を学ぶ必要があるのです。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本の人口問題(日本は人口過密) cosmos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる