cosmos

アクセスカウンタ

zoom RSS 金正男と北朝鮮のコンピュータネットワーク

<<   作成日時 : 2016/09/08 03:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

金正男(キム・ジョンナム)は金正日(キム・ ジョンイル)の長男で次期北朝鮮の後継者と目されていた男で、北朝鮮のコンピュータの統括者、コンピュータのスペシャリストといわれている。2001年5月に日本に不法入国して、なんの事情聴取も行わずにすぐに国外退去になっている。翌年の2002年5月に日本で住民基本台帳ネットワークが稼働している。
金正男は日本に5回不法入国して新橋に滞在し、銀座やガード下に飲みに行ったり、新宿、赤坂、熱海の温泉などにも行ったりしていると言っている。なぜ、そのような重要人物が日本に5回も不法入国して自由に行動することができたのだろうか。日本で誰に会っていたのだろうか。
金正男の生活拠点は北京、マカオ、平壌。中国が支援、擁護している。
現在、金正男は、北朝鮮の外務省で日本関係の外交を担当する部門で働いていて、また、日本語学校にも通っているという。
日本のネットワークシステムは安全なのだろうか。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金正男と北朝鮮のコンピュータネットワーク cosmos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる