cosmos

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国と北朝鮮には両方に親兄弟親族が大勢いる

<<   作成日時 : 2016/02/16 14:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

金剛山離散家族面会所で開かれた第20回離散家族再会行事が22日に終わった。次にまた会えるかどうか分からない南と北の家族が手を握り合っている。(写真共同取材団)2015年10月23日15時39分
画像


朝鮮戦争では1000万人以上の離散家族が生じたといわれている。1985年に初めて離散家族の相互訪問が実現し、2015年までに20回の離散家族再会行事が行われている。TVのニュースなどでも号泣する様子がうかがえる。もともと南北朝鮮は38度線で分断されるまでは同一民族、同一国家だった。南北両方に親兄弟親戚知人がいるのだ(全人口の1/4〜1/5)。また、日本にいる朝鮮系在日は法律上全員が韓国籍になっている。韓流ブームだ韓流ポップだ、北朝鮮は危険だ貧乏だ、と簡単に切り離すことができるのだろうか。できるわけがないのだ。韓国国内には親北朝鮮派と反北朝鮮派が存在し、親北朝鮮政権と反北朝鮮政権が存在している。北朝鮮と同様に反日国家の韓国にも注意が必要です。

離散家族の再会
画像

画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国と北朝鮮には両方に親兄弟親族が大勢いる cosmos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる