cosmos

アクセスカウンタ

zoom RSS アグネス・チャンは偽善者なのか?

<<   作成日時 : 2015/02/25 07:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 0

初代日本ユニセフ協会大使、日本対がん協会の初代「ほほえみ大使」も務める。
香港生まれの中国人で日本に来て40年以上たつが、いまだに日本国籍は取りたくないと言い、家族全員の国籍がバラバラで、日本国籍が一人もいない。
日本ユニセフ、霊感商法、創価学会との関係、阿部との関係、歴史認識、タイ映画の疑惑など、さまざまな疑惑がもたれている。


【アグネス・チャンの家族】
アグネスチャン 金子力
画像


アグネス・チャン(陳美齡:チャン・メイリン、香港生まれの中国人、英国植民地籍(香港))
夫:金子 力(アグネス元マネージャー・在日韓国人・創価学会・離婚歴有)
1986年、カナダで長男の和平を出産。
1989年、米国で次男の昇平を出産。
1996年、香港で三男の協平を出産。
家族全員の国籍がバラバラで、日本国籍が一人もいない。


【アグネス本人曰く「香港のイギリス国籍」とのこと】
香港では英国籍を維持している人も多い
「英国籍(英国植民地籍)」は、英国海外市民(British National Overseas、BNO)のことを指すとみられる。返還までは、希望する香港人は申請して登録すればBNOに登録できた。BNOは英国本土に永住できないなど多少の制約はあるが、ビザなしで行ける国の数が英国本土のパスポート並みに多いといった特徴がある。
返還後の香港には中国の国籍法が適用され、香港在住の「民族的に」中国人である香港人は、中国国籍を持つとみなされている。ただし、返還前に登録していた人はBNOを維持することもできる。
BNOを持たない香港住民には、香港特別行政区(SAR)パスポートと呼ばれる、中国本土のパスポートとは別の種類のパスポートが発行される。日本はBNOパスポートとSARパスポートの両方の利用者に90日間のビザなし滞在を認めており、BNOの優位性は薄れつつある。


【日本ユニセフとの関係】
イタリア製の豪華な家具を揃えたリビング・ルーム
椅子や壁には金の板を貼っているという
画像


1998年4月に歌手のアグネス・チャンを日本ユニセフ協会大使に就任した。
2007年4月には医師の日野原重明を日本ユニセフ協会大使に任命し、広報活動や調査活動を委託している。
本物のユニセフ親善大使ではなく、あくまで民間団体の広告塔。
UNICEFの名前を使い、自らの意思で勝手にお金を集めている。


【UNICEF (国際連合児童基金)と財団法人日本ユニセフ協会は全く別の称号】
「UNICEF (国際連合児童基金)」
UNICEFは発展途上国における子供の支援を目的として設けられた国連機関。
ニューヨーク本部直轄の国際機関事務所(日本にはユニセフ東京事務所がある)
黒柳徹子やオードリー・ヘプバーンらが務める「ユニセフ親善大使」は「国際連合児童基金」(UNICEF)が任命する称号。

「財団法人日本ユニセフ協会」
子供を含む個人の尊重と基本的人権を尊重するなどの基本的権利の実現の為、1950年2月1日に任意団体として「日本ユニセフ協会」が設立される。
ユニセフへの承認協力団体で、東京都港区高輪に本部を置く日本の特例財団法人(民間団体)。
アグネス・チャンが大使を務める「日本ユニセフ協会大使」は「財団法人日本ユニセフ協会」が任命する称号。

ユニセフ公認の「大使」には大別して「親善大使」「地域大使」「国内委員会大使」の3種がある。
このうち、「親善大使」と「地域大使」は、それぞれ国際連合児童基金の本部と地域事務所が任命する。
「国内委員会大使」は、各国のユニセフ国内委員会が任命し、ユニセフ本部が承認する。従って、「国内委員会大使」であるアグネス、日野原はともに、ユニセフ本部公認の「国内委員会大使」である。
ユニセフ本部サイトでは、両人の名が「National Ambassador」として明記されている。

「ユニセフ親善大使」との相違点
黒柳徹子が務める「ユニセフ親善大使」は、ユニセフ(国際連合児童基金)が直接任命している。
黒柳の場合、ユニセフ東京事務所がその活動をサポートしている。
黒柳の持つ肩書きは「親善大使」(International Ambassador)で、アグネスや日野原は「国内委員会大使」(National Ambassador)という違いはあるが、どちらもユニセフ本部が任命あるいは承認した「大使」(Goodwill ambassador)であるという点は同じ。

2007年4月9日に行われた任命式にて、アグネス大使の祝福を受ける日野原重明大使
画像

2011年10月で満100歳、医師


【日本ユニセフ協会の問題点】
2006年末には複数の名簿業者から個人情報を買取り、募金集めに苗字だけのダイレクトメールを送り、受取人からの問合せが、消費生活センターに相次いだ。
なお、日本ユニセフ協会は「宛て名については、電話帳やダイレクトメールを取り扱う会社の各種名簿を基に」送付していると説明している。

約40人の役員も朝日新聞社や毎日新聞社からの天下りが多い。
粗利益は27億円、法人税はナシ。
外で募金集めをしているのはアルバイト。
このような募金活動をする団体には宗教団体がつくが、国連のユニセフはキリスト教ですが日本ユニセフは創価学会。
本物のユニセフ親善大使ではなく、あくまで民間団体の広告塔。
UNICEFの名前を使い、自らの意思で勝手にお金を集めている。
集めた募金のうち、最大25%を自分達の収入としている。
「ユニセフ」に寄付をすれば、全額が国連ユニセフへいき、「日本ユニセフ協会」に寄付すれば、財団の経費として約25%が役員報酬、退職金などの名目でひかれ、残りの金額が国連ユニセフにいく。
集まった寄付金のうちから25億円をかけて一等地(港区高輪)に自社ビルを建設。
寄付金集めの窓口を日本ユニセフ協会に一本化しようと画策するが、1円もムダにしたくない黒柳徹子さんに拒絶される。
日本ユニセフ協会は、中国によって虐殺が行われ、多くの子供達が犠牲になっているチベット、ウィグル、南モンゴルの惨状にはまったく触れないが、ミャンマーのサイクロンや、四川大地震の際には、「守りたい。すべての子どもの命と未来」と銘打って、寄付金を募っている。

創価学会や、児童ポルノ法改正案などに関係している。
豪華な豪邸を建てたり、日本ユニセフは25億円かけてビルも建てたりしている。

この批判に対してアグネスはTwitterで「間違いです。豪邸と言われるところは事務所よ。1995年に出来たのです。ユニセフ大使になったのは1998年。全く関係ないよ。大使は無償。一円も貰ってませんよ」と言っている。

《チャリティという名前の集金番組である「愛は(アグネス・チャンの懐と)地球を救う」で毎年多額のギャラが出るのでそれで建てたのでしょう。》
総合司会 徳光和夫 アグネス・チャン 1985年(第8回)〜1990年(第13回)


【協会ビルの建設】
日本ユニセフハウス
画像


2001年6月、 25億円の活動余剰金を使って、都内でも有数の一等地である港区高輪に、協会のビル「ユニセフハウス」(地下1階、地上5階建、延床面積3,702平方メートル)を建設 した。そこで、このようなビルを建てるのが寄付金の具体的使い道の妥当性として問題にされている。
日本ユニセフ協会の説明によると、1969年度から「会館建設積立金」を計上しており、31年間で25億円が準備できたため建設したとしている。また、建設のメリットとして「賃貸ビルを借用し続けるより、土地・建物を所有するほうが、当協会の財産として残り、かつ経費の節減にもつながる」としている。


【歴史観】
2012年9月25日に放送された『なかよしテレビ』(フジ系)にて「中国は反日教育(=愛国心教育)はしてないんです。あのね、反日教育はしてない。歴史を教えてるだけです」「中国が教えてる歴史も韓国が教えてる歴史も、アメリカで私が学んだ中国とアジアの歴史も一緒なんです。日本の歴史だけが違うんです」と持論を述べている。上記のように日本に対しては批判的であるが、中国に対してはウィグル、チベットに関する政策を含め、一切批判的な言説を公開していない。
中国政府寄りの発言をしているもかかわらず中国国籍ではない。(英国植民地籍)
日本ユニセフ協会は、中国によって虐殺が行われ、多くの子供達が犠牲になっているチベット、ウィグル、南モンゴルの惨状にはまったく触れませんが、ミャンマーのサイクロンや、四川大地震の際には、「守りたい。すべての子どもの命と未来」と銘打って、寄付金を募っている。
チベット・ウィグルの悲惨な人権侵害には、一切言及しない。
くわえて、中国共産党の会合などで、歌まで披露。

中国共産党によるウィグル族大虐殺
画像

画像


「テレサ・テンとはスタンスが異なる」
アグネスは89年の6月の天安門事件に抗議して香港のビクトリアパークで開催された100万人市民集会に「民主万歳」の鉢巻をしめて登場、虐殺に抗議し、民主化運動に連帯したテレサ・テンとは180度そのスタンスが異なる。アグネスは徹頭徹尾中国を刺激するような発言はしない。民主化運動を正面から支援したことも、評価したこともない。


【日本ユニセフ が絶賛宣伝していた反日映画】
梁石日(ヤン・ソギル)通名:梁川正雄
画像

大阪市猪飼野で生まれる。両親は済州島から大阪市に移住してきた。

『 闇の子供たち 』 原作者 梁石日(ヤン・ソギル) 在日韓国人。
日本人がタイの子供に幼児売春、更に生きた子供から臓器を切り取り、不法に臓器移植をしているという 、おぞましいストーリーの映画(これは実際には起こっていない)。
しかし日本ユニセフは実際に起こっていると発言し日本人を悪者扱いにして陥れようとしている。 (タイでは、事実ではない として上映中止)


【創価学会との関係】
アグネスと池田名誉会長の出会いは、当時18歳でデビューし、活躍を始めた翌年の、1973年12月5日に雑誌の企画での対談だった。

若い日のアグネス・チャンと池田大作
画像


中国や民音(創価学会名誉会長の池田大作によって設立された)でのコンサートが多い。
世界平和を願うアグネス・チャンが創価学会を絶賛。
カトリック教徒で、「アグネス」は洗礼名。
池田大作(作詞家用名義の「山本伸一」と掲載)が作詞を担当した歌を唄っている。
雑誌インタビューで「池田大作名誉会長が作詞した歌を唄っているうちに私の顔面マヒが治った」。
創価本部幹部会(=集会)で「先生の歌を歌い広めるのが、私の定めだとも思います。」と宣言する。
創価女子短期大学で「地球市民と英語教育」をテーマに講演。
助教授をつとめた目白大学の教え子に猫ひろしがいる。

アグネス・チャンと池田大作
画像


日本ユニセフの広告塔をやっているアグネス・チャンが聖教新聞に登場したり
池田大作の作詞した曲を歌ったり、「そのおかげで顔面麻痺が治った」等の発言をしており創価学会幹部会にも出席している。
アグネスの歌が民音賞をもらって、幹部会にアグネスが呼ばれたり、会長夫妻の前で歌を披露したりしている。
学会や公明党の政策との関連が問われる。
アグネス側は会員数の多さを利用してCD売り上げを期待、大きな団体をバックにつけている。


【阿部晋三との関係】
阿部晋三は青春時代にアグネスのフアンだったと公言する。
アグネス・チャンと安倍晋三とは家族ぐるみの関係。

安倍晋三・昭恵夫妻とアグネス・チャンとのクリスマス パーティーの様子
アグネス豪邸で夕食を楽しむ安倍晋三  安倍晋三の逆転勝利を祝福するアグネス
画像

昭恵夫人のブログによると、2006年12月25日のクリスマスパーティー。

このとき安倍は既に首相になっていた(1年後、2007年の9月に降りた)。
厚生労働省指定の難病・潰瘍性大腸炎だった。


【中国・民音(創価学会)との関係】
民音音楽博物館(新宿区信濃町)
画像


1985年、芸能活動のみでなく、ボランティア活動を再開するようになった。
4月、北京首都体育館で5万4千人を動員して宋慶齢基金会チャリティーコンサートを開催、中国で記念のベスト盤カセットテープが販売された。
1998年、初代日本ユニセフ協会大使に就任。
2007年 10月31日、北京の人民大会堂で同会場初のポップス系の楽曲でチャリティーコンサートを行った。
11月、民主音楽協会にコンサートツアーの実績が認められ、「民音文化賞」を受賞。
民音(創価学会名誉会長の池田大作によって設立された)
2010年3月、日本武道館に民主音楽協会主催によるコンサートを32年ぶりに行った。
2011年 4月1日には、ジャッキー・チェンの呼びかけで、香港で行われた『愛心無國界311燭光晚會』に参加、香港の救世軍を通じて被災者へ支援物資を送るための募金を呼びかけた。


【関連企業、支持母体】
フジネットワークチャリティキャンペーンから日本ユニセフ協会への寄付金贈呈式
フジテレビ系(FNN)
画像


フジテレビと系列局で構成されるFNSチャリティキャンペーンから、日本ユニセフ協会に贈呈されたのは、2011年度に寄せられた募金、あわせて2億5,743万2,053円。
募金は、東日本大震災で被災した子どもたちのために使われるという。
フジテレビの横井亮介副社長から、募金の目録を手渡された日本ユニセフ協会の速水 研専務理事は、「子どもたちの教育支援などのために、大切に使わせていただきます」と話していた。

《チャリティという名前の集金番組である「愛は(アグネス・チャンの懐と)地球を救う」で毎年多額のギャラが出るのでそれで建てたのでしょう。》
総合司会 徳光和夫・アグネス・チャン 1985年(第8回)〜1990年(第13回)


【なくそう! 子どもポルノキャンペーン】
2008年3月11日に開始された、なくそう! 子どもポルノキャンペーンに、ECPAT/ストップ子ども買春の会 、マイクロソフト株式会社、ヤフー株式会社 などと共に、賛同団体として名を連ねている。
このキャンペーンは、日本ユニセフ協会の単独キャンペーンではない。ただし、署名の送付先は日本ユニセフ協会だった。

このキャンペーンでは「児童ポルノの単純所持禁止、ゲームや漫画等で児童を性的に描いたものも準児童ポルノとして禁止するべきだ」として、政府、国会に求める動きを見せ、児童ポルノに対する規制の強化を求めて署名活動を行った。
具体的には、下記の2点を要望している。
「準児童ポルノ」への法規制の適用
「児童ポルノの単純所持禁止」の導入

こうした活動の一方で、ソフト・オン・デマンドからの寄付を受け取っている。 これは高橋がなり(元ソフト・オン・デマンド代表取締役)のブログにて明らかにされた。 ソフト・オン・デマンドはレイプ、痴漢などのジャンルのいわゆる鬼畜系アダルトビデオ等を販売する会社。

「児童ポルノ撲滅を謳う、日本ユニセフ理事の夫が淫行で書類送検される」
淫行で引っ越しの「アート」会長を書類送検 元芸能プロ代表も逮捕。
16歳の少女にわいせつな行為をしたとして、警視庁が東京都青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで、 大手引っ越し会社「アートコーポレーション」の寺田寿男会長(64)=大阪市=を書類送検していたことが分かった。寺田会長は「申し訳ありません」と容疑を認めているという。
日本ユニセフ協会大阪支部理事 寺田千代乃 アートコーポレーション社長

公明党(創価学会)が児童ポルノ規制に躍起になりだしたのは、アグネスとの繋がりのためと、子供の人権侵害が問題のはずの法律を社会風紀の問題にすり替えて、人権擁護法の足掛かりにしたいため、といわれている。


【日本ユニセフ協会と毎日新聞の関係】
例えば一部抜き出してみるとこんな感じ。
日本ユニセフ 評議員:北村 正任 毎日新聞社代表取締役社長
千葉県支部  評議員:中井 和久 毎日新聞千葉支局長
兵庫県支部  評議員:北川 創一郎 毎日新聞社神戸支局支局長
大阪支部    副会長:古野 喜政 毎日新聞社社友
神奈川県支部 評議員:寺田 浩章 毎日新聞社横浜支局支局長
佐賀県支部  評議員:満島 史郎 毎日新聞佐賀支局長
※現在も在籍しているかは不明。


【アグネス霊芝商法】
タレントのアグネス・チャンが健康効果をうたって「風水・パワーストーン」や「五色霊芝」を販売し、薬事法違反などの疑いを指摘された。アグネス側はサイトの記述の問題性を認め商品情報を削除したが、その後も、薬局などを通じて「五色霊芝」を販売し続け、薬事法違反の恐れが指摘されていたサイトの表現と同内容の冊子も配布し続けていた。

キノコの一種である霊芝を用いたサプリメント「五色霊芝」(1箱1万89000円)が、薬事法違反の可能性を指摘された後も薬局などを通じて販売され続けていた。

霊芝(レイシ )
画像

霊芝(レイシ、Ganoderma lucidum (Leyss. ex. Fr.) Karst)はマンネンタケ科の一年生のキノコで、形態は系統により様々に変化する。肉質はコルク質様で表面はニスがかけられた様な光沢がある。別名万年茸(マンネンタケ)、霊芝草(れいしそう)。

画像


2010年8月25日、オカルト批判で知られる早稲田大学の大槻義彦名誉教授が、アグネスの所属事務所が運営する販売サイト「チャンズ」で売られていた商品を「悪質な霊感商法を行っている!」と指摘。

「アグネス・チャン・オフィシャルサイト」では、薬事法違反疑惑が持ち上がった後の8月29日、楽天内ショップ「CHAN'S」での取り扱い中止を宣言した。このショップは、アグネス自身がオーナーを名乗っていたものの、アグネスの所属事務所「有限会社トマス・アンド・アグネス」名で運営されていた。

しかし「五色霊芝」は、CHAN'Sだけではなく、販売元である「株式会社ビー・グリーン」のサイト上でも販売されていた。同社は、アグネスの夫でトマス・アンド・アグネスの代表でもある金子力が代表取締役を務める会社。アグネス本人も「陳美齢」の名で取締役を務め、アグネスの実姉で「五色霊芝」の開発者であるヘレン・チャンも同じく取締役。

ビー・グリーンのサイトも、薬事法違反疑惑が発覚した後の8月27日には消去されていた。ところが金子は、アグネス・チャン・オフィシャル・サイトで、CHAN'Sでの商品説明の問題性を認めているものの、ビー・グリーンの問題性については全く触れていない。

金子が、「アグネス・チャン・オフィシャルサイト」に「「五色霊芝」の販売中止に関して」を掲載したのは、9月8日になってから。しかも販売中止の理由については、<アグネスに対する無用な誤解をさけ、誹謗中傷やネット上での攻撃を受けることのないよう>にするためと説明しているだけ。

ビー・グリーンのサイトを削除した理由について、金子は「弊社の経営判断です」と、たった一言で片付けた。また、CHAN'Sについて釈明をしてビー・グリーンについて言及していなかった理由については、「(有)トマス・アンド・アグネスと(株)ビー・グリーンは別会社です」と、これまたたった一言だけ。

アグネス側はサイトの記述の問題性を認め商品情報を削除したが、その後も9月8日まで、薬局などを通じて「五色霊芝」を販売し続け、薬事法違反の恐れが指摘されていたサイトの表現と同内容の冊子も配布し続けていた。

<「五色霊芝」の原材料の説明に関して薬事法に抵触する部分がありました。また、「クリスタルのブレスレット」に関して、“パワーストーン”と表示した事は、景品表示法に抵触する可能性があることが分かりました>
9月29日付で夫である事務所社長・金子力の「お詫び」を掲載。商品をサイトから削除して販売中止を明言したことで、いったん幕引きかと思われた。

風水 パワーストーン
画像

『このストーンを手首に巻いておれば、この手首から運を呼び込む』のだそうだ。

「発売元は、彼女が取締役を務める『ビー・グリーン』社で、ホームページには商品の取扱店一覧が掲載されていました。注文すれば入荷して購入できるのはと思い、新宿の薬局に尋ねてみると『できます』と言われたのです」
購入に先立ち、まず薬局で商品の説明書を取り寄せて貰うと、「神農学会」なる団体名で作られた冊子には、
<天然の霊芝に含まれるSOD物質は(中略)がん予防の点からも欠かせません>
などと謳われていた。
ちなみに、冊子に記された住所に「神農学会」が存在していた形跡はない。架空の組織ではという見方も浮上するのだが、ツイッター上では「薬事法抵触の事も全く知らなかった」などとつぶやくだけ。

アグネス・チャン実姉で医師のヘレン・チャンが、霊芝を使った健康食品の開発、販売で2006年、「医師としての立場を利用し、公正に欠ける不当な広告を行った」として、香港の医師会から、医師免許の2カ月停止、執行猶予2年の処分を受けている(香港紙『文匯報』)。
それならば、アグネスも薬事法のことを知っていたはずであり、ブログで述べた「薬事法抵触の事も全く知らなかった。」というのは白々しい。

ちなみに問題となった「五色霊芝」は香港でも販売されており、その価格は240グラム入りが約6000円だという。
一方、アグネス・チャンのサイトでは、その半分の120グラム入りを3倍の価格である1万8000円で売っていた。
全く反省していないだけではなく、逆に被害者を装っている。

主な事業内容としては「アグネス・チャンの芸能活動のマネジメント」を掲げているが、もうひとつ主要な事業内容として「香港を中心としたアジアの雑貨・食材・化粧品の輸入販売」を挙げている。具体的には、中華人民共和国の香港特別行政区から雑貨などを輸入し、これを楽天のインターネットモールで「チャンズ」や「CHAN'S」の名称を用いて通信販売事業を展開していたが、2010年12月9日をもって営業を終了した。
なお、2003年に楽天に出店するまでの2年弱の間、東京都港区の台場小香港内に実際の店舗を有していた。


【「アグネス大学」なる動画番組】
ウェブ上で展開されていた「アグネス大学」なる動画番組で、学長は彼女。
画像

画像


ホームページには、学長や学位、卒業証書などと言葉が並び、あたかも本物と誤解されかねない内容だった。『大学』の名称を使用しているにもかかわらず、バーチャル上のものだという“注記”が全くなかった。

アグネス大学のウェブサイトが学校教育法に抵触するため文部科学省が電話で指導を行った。

アグネス大学(英語: Agnes University)は、アグネス・チャンが「学長」および「主任教授」役を務めたインターネット動画番組。教育施設ではないため、日本の学校教育法に規定される大学ではない。2011年3月11日の最終講義配信をもって番組終了した。


【各種講演会】
アグネスの本業は歌手・タレント。その傍らで「日本ユニセフ協会大使」「日本対がん協会ほほえみ大使」「あおぞら財団理事」等々の肩書を持ち、多忙らしい。さらに、そうした文化人としてのキャリアを背景に、各種講演会には引っ張りダコ。自身のホームページに掲載された予定表を見ると、例えばある月は、本業のコンサートと並行して実に9カ所での講演会が入っている。

アグネス・チャンの講演料は、(株)パワービーンズのサイトによると実質最高ランクの100〜130万円だそうだ。
同ランクの講師としては、田原総一朗、草野仁、榊原英資の各氏が名を連ねている。
夫の金子は、ギャラの根拠として「(彼女の)ナベプロ時代のタレントランキング」などを挙げていた。

地球、平和、愛、感動といったフレーズが飛び交う講演をこなせば、ひと月およそ1000万円が懐に入ってくる計算だ。

アグネス講演料金
画像



【アグネス「巻き上げてない」と大反論】
渋谷区広尾の豪邸
画像


横浜の豪邸
画像


アグネスはTwitterで「間違いです。豪邸と言われるところは事務所よ。1995年に出来たのです。ユニセフ大使になったのは1998年。全く関係ないよ。大使は無償。一円も貰ってませんよ。どこで聞いた情報ですか?嘘をいう人の正体知りたいね。訂正して欲しいですね」(引用)とつぶやき、噂を全面否定。また「どこからこんな情報を?まったくの嘘よ。お金巻き上げていませんよ。情報源を教えて。訂正してほしい」(引用)ともつぶやいている。

《1995年に豪邸兼事務所が出来て1998年に「ユニセフ大使」になったと言うが、日本ユニセフ協会の偽善ビジネス(詐欺)は特に「ユニセフ大使」とならなくても可能だろう。
「ユニセフ大使」になる前から日本ユニセフ協会の詐欺に加担していた可能性は高く、だからこそ豪邸兼事務所を建て、3年後には「ユニセフ大使」になったと考えるのが自然。
というのも、アグネス・チャンは1988年頃から日本で100万円の講演料を取っていたのだが、アグネスのその頃の経歴を見ると、
1985年北京首都体育館チャリティーコンサートの後、エチオピアの飢餓地帯を取材、その後、芸能活動のみでなく、ボランティア活動、文化活動にも積極的に参加する。となっており、日本ユニセフ協会とつるんでいた可能性が高い。
他に当時のアグネスに100万円の講演料を何度も支払う所があるなら是非知りたいものだ。

以上のことから、アグネス・チャンの豪邸兼事務所は、1980年代から日本ユニセフ協会とグルになって詐欺行為をしていたアグネスが善意の募金から巻き上げたカネで1995年につくり、1998年にユニセフ大使に就任した可能性が高い。

それと、豪邸を建てたのが1995年であっても、ローンの支払いや維持費の支払いは日本ユニセフ協会のユニセフ大使としての稼ぎが使われているはずだ。
また、アグネスチャン(陳美齡)は「大使は無償。一円も貰ってませんよ。」と言っているが、これは支那人特有の詭弁だ! 》

大使の直接の報酬は無償でも、アグネス・チャンは日本ユニセフ協会が開催する「アグネス・チャン講演会」によって高額(1回100万円〜130万円)の講演料を貰っている。
そして、「アグネス・チャン講演会」の講演料金の原資は紛れもなく「善意の募金」なのだ。

日本ユニセフ協会が他人から集めた金を使ってアグネスチャン(陳美齡)に依頼する講演の料金は最低でも1回100万円で、しかも日本ユニセフ協会は予算を超えてまでも「アグネス・チャン講演会」を開催し、アグネスに講演料を支払っている。

「日本ユニセフ協会岩手県支部 2007 年度収支決算報告」
2.支出の部
(1)事業費
(ア)催事費は予算比148.5%の執行です。アグネス・チャン講演会は実行委員会を組織しチケット販売をしましたが、予算を大幅に上回る経費支出となりました。その他ユニセフ写真展会場費などです。

この情報から判ることは、まず、日本ユニセフ協会が開催したアグネス・チャン講演会の講演料が非常に高額であること。
次に、人の集まらないアグネスの講演会に募金が使われて赤字出していることだ。
結局、募金はアグネスの豪邸の純金の板などに使われていることになる。


「カネの流れ 」
日本ユニセフは集めた募金から25%をピンハネ

代理店、任意団体へ広告や講演を依頼。募金から支払われる

広告費を得た広告代理店は日本ユニセフ幹部へ《接待》を、任意団体はアグネスに《講演》を依頼

アグネスの講演料金は1回100万円を超える

広尾や横浜にある豪邸。贅沢過ぎるイタリア製の家具や椅子や壁になど貼った純金の板など。

このように、いくらアグネスが「大使は無償。一円も貰ってませんよ。」と言っても、善意の募金が迂回してアグネスに渡っていることは明白だ。

《とにかくアグネス・チャンは、自宅であろうが事務所であろうが、贅沢過ぎるイタリア製の家具や椅子や壁になど貼った純金の板などを即刻換金してアフリカやアジアの子供たちに寄付しろ!
そうするまでアグネスが「嘘吐き支那人」や「詐欺師」と言われ続けるのは当然だ。》

日本ユニセフ協会は、ユニセフへの募金など、日本国内で、ユニセフの活動を支援するためにつくられた団体で、現在は、天下り団体の一つになっている。

日本ユニセフ協会は、日本人から集めた寄付金を日本の子供には一切支援せず、海外への支援の他、自分たちがピンハネし、そのピンハネした資金を『マスコミなどへの【広告費】【広報宣伝費】』や『アグネス・チャンへの講演料など』として支払っている!

日本ユニセフ協会は、毎年、募金の約20%をピンハネして、マネーロンダリングした後、最終的には反日マスコミや支那工作員のアグネスチャン(陳美齡)などで山分けしているのだ。

2008年度 日本ユニセフ協会収支報告より
  みんなの善意を集めたお金   181億円
− 国連ユニセフに送った金     146億円
= 日本ユニセフ協会が抜いた金  35億円

日本ユニセフ協会 2003〜2009年度年次報告書から計算
        募金収入   本部拠出  中抜き率  中抜き額
2003年  153.2億  115.0億  24.9% (38.2億)
2004年  167.3億  136.0億  18.7% (31.3億)
2005年  164.9億  134.2億  18.6% (30.7億)
2006年  167.8億  136.8億  18.5% (31.0億)
2007年  175.6億  142.0億  19.1% (33.6億)
2008年  180.9億  146.0億  19.3% (34.9億)
2009年  188.3億  152.0億  19.3% (36.3億)
日本ユニセフ協会・ライブラリー

◎広告費+広報宣伝費=335,010,000
日本ユニセフ協会は、日本人からカネをかき集め、そのうち1年間に3億3千5百万円を【広告費+広報宣伝費】として新聞社やテレビ局などに横流ししている。

日本ユニセフ協会の役員名簿のうち、評議員には大新聞やテレビ局の社長や会長が名を連ねている。

日本ユニセフ協会 役員名簿
(一部抜粋)
任期:平成22年11月30日〜平成24年11月29日
【日本ユニセフ協会評議員】
秋山 耿太郎 (株)朝日新聞社代表取締役社長
朝比奈 豊  (株)毎日新聞社代表取締役社長
老川 祥一   (株)読売新聞東京本社代表取締役社長・編集主幹
住田 良能  (株)産業経済新聞社代表取締役社長
喜多 恒雄 (株)日本経済新聞社代表取締役社長
日枝 久   (株)フジテレビジョン代表取締役会長
福地 茂雄   日本放送協会会長(NHK)

だから、週刊誌などは時おり日本ユニセフ協会の詐欺行為について批判するが、新聞やテレビなどのマスメディアは決して日本ユニセフ協会を批判することはない。

日本ユニセフ協会の収支から抜粋
役員報酬計    18,479,000円
給与手当計   238,555,000円
福利厚生計    58,645,000円
退職給付計    18,280,000円
雑費計       17,883,000円
業務委託費計 1,099,569,000円
職員数66名(2014年3月31日現在)


マザー・テレサの言葉
「自分の国で苦しんでいる人がいるのに他の国の人間を助けようとする人は、他人によく思われたいだけの偽善者である」
「大切なことは、遠くにある人や、大きなことではなく、目の前にある人に対して、愛を持って接することだ」

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 45
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アグネス・チャンは偽善者なのか? cosmos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる